エネオスカードS メリット 特徴 スタンダードタイプ

エネオスカードS〜スタンダードタイプのメリット・特徴紹介

 

ガソリンスタンドといえば、エネオス。

 

 

エネオスでのガソリン給油と言えばエネオスカードです。

 

 

エネオスでガソリン給油をしている方はガソリン給油口近くにカードのお知らせとかが貼ってあったりしてエネオスカードの存在を見たことがある方も多いのではないでしょうか?

 

 

エネオスでガソリンが安くなるからエネオスカード?

 

 

まさにその通りです。

 

 

エネオスカードを使えばガソリンの給油がお得になります。

 

 

今回はそのエネオスカードの中でもSタイプ(スタンダードタイプ)についてメリット・特徴を紹介していきたいと思います。

 

 

 

エネオスカードSは年会費が無料で安くなるのがいい!!

 

 

冒頭でもお伝えしましたが、エネオスカードはガソリンの給油がお得になります。

 

 

エネオスカードSは、どんな風にガソリン給油がお得になるのかというと、

 

 

「ガソリン・軽油がいつでもリッター2円引き」

 

「灯油ならいつでもリッター1円引き」

 

 

このような感じになっています。

 

 

 

 

ガソリンの給油の2円引きってけっこうお得ですね。

 

 

50リッターもガソリンを次げば100円もガソリンが安くなるということになります。
すなわち50リッターを10回次げば1000円安くなるということです。

 

 

どれだけ車やバイクなどをたくさん乗るかにもよるのですが、たくさんエネオスの給油を利用するほどお得になります。

 

 

 

ちなみに年会費については、初年度が完全無料で、次年度より1250円+税の年会費がかかるようになっています。

 

 

ただし、1年間に1回以上のカード利用をすれば年会費は免除されるので、1年間に1回以上ガソリン給油の時にエネオスカードS(ENEOSカードS)を使えば、基本問題ないとみていいと思います。

 

 

 

なので基本的に年会費はあってないようなものと考えてもいいのではないでしょうか。

 

 

 

エネオスカードには他にP(ポイントタイプ)・C(キャッシュバックタイプ)とありますが、どちらも年会費が完全に1250円+税がかかるので、S(スタンダードタイプ)がコストがかからずにお得だと思います。

 

 

【目安としては】
※月間給油量が50リッターを超えるならPタイプがお得。
※月間給油量が100リッターを超えるならCタイプがお得。
というような感じです。

 

 

まとめ

 

今回はエネオスカードS(スタンダードタイプ)のメリット・特徴をご紹介してきました。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

エネオスカードSはガソリン給油がリッター2円安くなりますし、年会費も初年度無料・次年度からは1年に1回カードを使うだけで無料になるので年会費はかからないと思っていいと思います。

 

 

エネオスでちょこちょこ給油してガソリン代を年会費無料でお得に使いたいかたはエネオスカードSがお得です。ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

 

 

page top