エネオスカードの利用できるカード支払い方法

エネオスカードの利用できるカード支払い方法を紹介

エネオスでガソリン給油がお得になるエネオスカードは、ただただガソリンが安くなったり、ポイントが貯まったりするだけではありません。

 

エネオスカードはクレジットカードなので、カード支払い方法を色々選ぶことが可能です。

 

普段はガソリン給油で1回払いをメインにしていたとしても、少し金額の高い買い物をした時には、1回払いから分割をするような感じにして1回あたりの支払い額を減らすこともできます。

 

今回はエネオスカードで利用・選択ができるカード支払い方法・返済方法についてまとめました。

 

 

返済方法① 1回払い

エネオスカードは1回払いに対応しています。

通常は1回払いですね。

手数料いらずで支払いが可能です。

 

返済方法② 2回払い

エネオスカードは2回払いにも対応しています。

意外と便利な2回払い。2カ月に分けて支払いができます。

 

こちらも1回払いと同様手数料いらずで支払いが可能です。

 

返済方法③ ボーナス払い

エネオスカードはボーナス払いにも対応しています。

●ボーナス1回払いだったら、

  • 12月21日~6月20日までに利用したものを8月に支払い。
  • 7月21日~11月20日までに利用したものを翌年1月に支払い。

 

●ボーナス2回払いだったら、

  • 12月21日~6月20日までに利用したものを8月と翌年1月に支払い。
  • 7月21日~11月20日までに利用したものを翌年1月と8月に支払い。

 

ボーナス払いに至っては、2回に分けるところまで選択することができます。

 

※ボーナス1回払いについては手数料が不要となっています。

ボーナス2回払いについては、手数料がかかります。

 

 

返済方法④ 分割払い

エネオスカードは分割払いにも対応しています。

分割回数は3回~36回までの3カ月~3年までの間で分割を組むことができます。

分割のする回数が増えれば増えるほど、1回あたりの支払う金額の余裕が生まれ、その分手数料が増えていくような感じです。

 

返済方法⑤ リボ払い

エネオスカードはリボ払いにも対応しています。

初期設定は残高スライド方式となっていて、毎月5000円ずつ支払いをしていくようになっているようです。

設定をかえれば月々1万円ずつや2万円ずつといった支払いに変えることも可能です。

 

まとめ

エネオスカードの利用できるカード支払い・返済方法は以上のような感じでした。

ガソリンを給油するのをメインに使うものとは思えないくらい、支払い方法が充実しています。

カードによっては、1回払いとリボ払いしか対応していないものもあるので、それと比べると、1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払いといった風にバラエティにとんだ支払いがエネオスカードはできます。

 

 

引き続き読まれているエネオスカード関連記事の一覧


エネオスカードの申し込みのやり方・方法をかんたん紹介(ネット・店舗申込)


エネオスカードの締め日・支払い日はいつ?


エネオスカードの申し込みできる年齢は18歳?20歳?

エネオスカードS:スタンダードタイプ
エネオスカードS(スタンダード)の特徴をかんたんに紹介

© 2021 エネオスカードの申し込み方法をかんたん紹介(ネット・店舗申込)